Group Description

アイルランド発祥のCoderDojoの道場の一つです。

Covid19の影響もあるので、年度内はDojoを開始するための準備期間に当て、新年度5月に第一回目の開催します。

<道場の構成員>

・チャンピオン:道場の運営者 ・ニンジャ:7〜17歳の道場で学ぶ子供たちです ・メンター:保護者だったりボランティアだったりしますが、子供たちを導き励ますことが役割です

<特徴>

① 子供達が自分たちで課題を見つけて、自ら解決する方法を発見していく

・メンターやチャンピオン(道場運営者)はこのような方法もあるということを提示はしますが、具体的な指示をすることはありません。そこが一般的なプログラミング教室との大きな違いですが、中長期には自分で考えられる人たちが大きく成長します。

② オープンソースです

・Scratchやmicro:bitなど世の中に無償で公開されている素材で学んでいきます。道具(ハードウェア)は購入必要ですが、有償のソフトを使うことはありません。

③ 無償です

・場所、wifi環境は提供されます。道場に参加するために費用を徴収することはありません。

<お願い事項>

・12歳以下のお子さんには必ず保護者が付き添ってください。お子様の安全と保護者の理解が活動継続のために必須です。


道場のさらに詳しい情報はhttps://isehara-3lv.sakura.ne.jp/coder/を参照ください。


<参考> CoderDojo 憲章

・若者が技術を作り上げていくための支援を行い、ひらめきを与えることに尽力します

・できうる範囲で、高い水準の児童保護を優先します。

・道場に参加する子ども達や、その保護者から料金を徴収しません。

・保護者が道場に参加することを推奨します

・持っている知識を自由かつオープンに共有します

・自分たちの道場内だけでなく、他の道場とも知識を共有します

・CoderDojo、コミュニティの国際的なブランドを維持し、大切にします

・参加者間の協力を促進し、同世代間のメンタリングや参加者同士のプロジェクトを推奨します

・性別、人種、性的指向、信念、宗教、協力に関係なく、ボランティアや子ども達を歓迎します。

https://coderdojo.jp/charter

Event

イベントはありません

Members 2

Organizer

  • chat

Other Members

  • yokokawa

Media(0)

    If you add media to group events the most recent 10 media items are shown.